skip to Main Content

コードネーム:デュエット

デザインVlaada Chvátil,
Scot Eaton
プレイ時間約15分
プレイ人数2人
対象年齢11歳以上
版元Czech Games Edition
販売ホビージャパン
発売日2018年1月
希望
小売価格
3,300円(税込)

極秘任務:
パートナーと協力して、敵の暗殺者を避けつつ、
時間内に味方のエージェント15人全員と接触せよ!

君とパートナーは、大都市で極秘任務に就いている。君たちの目的は、敵の暗殺者を避けつつ、15人のエージェントたちとコンタクトを取ることだ。君はパートナーが安全に接触できるエージェントを知っている。パートナーも君が安全に接触できるエージェントを知っている。お互いに、テーブル上の複数のワードカードを示す単語1つのヒントを出し合い、制限時間内にエージェント全員を探し出してくれ。

『コードネーム:デュエット』は、2人以上でプレイする協力型ゲームです。このゲームは単独でプレイでき、他の「コードネーム」シリーズは必要としません(ワードカードは『コードネーム』と混ぜて遊べます)。キャンペーンでプレイできる「ミッション・マップ」入り!

内容物
協力プレイ用の緑のエージェントカード 15 枚
デュエット専用の両面印刷のキーカード 100 枚
残りターン数を管理する時間トークン 11 枚
恐るべき暗殺者カード 1 枚
ミッション・マップの冊子 1 冊
カードスタンド 1 個
ルールブック 1 部
オリジナルの『コードネーム』と共用できる両面印刷のワードカード 200 枚(400語)
注意事項
正誤・明確化

『コードネーム:デュエット』FAQ

『コードネーム:デュエットの』キーカードは裏と表で……

  • 暗殺者は3か所中1か所が共通
  • エージェントは9か所中3か所が共通
  • エージェント1か所は相手にとって暗殺者

となっており、プレイの際の手がかりとなりますが;

  • 共通する暗殺者がいない
  • 共通するエージェントが3か所ではない(多かったり少なかったり)
  • 暗殺者2か所が相手にとってエージェント

であるというお問い合わせがあります。
そのような場合は、キーカードの読み方を間違っていると思われます。

キーカードの不良ではございませんのでルールブックP.2「ゲームの準備」にありますように、対面で着席してプレイをしてください。

横並びでプレイしている場合

横並びで見た場合のキーカード

共通する暗殺者が無く、共通するエージェントが4か所……
カードの条件がルールと異なっているように見えますが、
見ている向きが間違っています。

 

対面でプレイしている場合

対面なので見ている盤面の遠いほうが
キーカードの上辺です

共通するエージェントは3か所
共通する暗殺者は1か所
相手にとってエージェントである暗殺者が1か所
ヒントを元に味方エージェントと接触せよ!あの名作パーティーゲームがビッグサイズになって新登場!
大ヒットワードゲーム『コードネーム』の姉妹版が登場!今度は絵を見てエージェントとの接触地点を探せ!
ヒントで正解を見つけよう。勝っても負けても楽しめるパーティゲーム!

©2017 Czech Games Edition|Made in Czech Republic

Back To Top