skip to Main Content

ドミニオン:帝国

デザインDonald X. Vaccarino
プレイ時間約30分
プレイ人数2-4人
対象年齢13歳以上
版元Rio Grande Games
販売ホビージャパン
発売日2017年2月
希望
小売価格
5,500円(税込)

ドミニオン拡張セット第10弾!

発売以来、日本中、そして世界中のボードゲーム・カードゲームファンを虜にし続けている大人気カードゲーム「ドミニオン」の最新拡張セット、『ドミニオン:帝国』日本語版が発売となります!このセットでは、栄華を極めて皇帝となった領主たちが、さらなる領地の征服や、皇帝としての生活を送ることがテーマとなっています。

今回の拡張セットには、300枚のカードと、96枚の金属製トークンが入っています。今購入して後で支払うことができるカード、2種類の異なったカードからなる山札、得点計算の方法を追加する「ランドマーク」などが加わります。以前発売されたセットからは「勝利点トークン」と「イベント」が帰ってきます。


初回特典
『ドミニオン:帝国』の初回出荷分には、初回特典としてプロモーション王国カード「サウナ/アヴァント」のセットをプレゼントします。

内容物
カード 300 枚
勝利点トークン類 56 枚
負債トークン 40 枚
収納トレイ
ルールブック
注意事項
※この商品単体では遊べません。遊ぶには『ドミニオン』、『ドミニオン:陰謀』などに含まれる、“勝利点”、“財宝”、“呪い”カードが必要です。
正誤・明確化

『ドミニオン:帝国』の2021年再販分から、ルール改定があります。
カードタイプに〈命令〉の分類が加わり、それに伴い以下の変更がなされます。

王国カード《大君主》に以下の改定があります。

カード本文

旧:サプライにあるコスト最大までのアクションカード1枚をあなたが選び、そのカードとしてこのカードを使用する。このカードはプレイエリアを離れるまで選んだカードとして扱う。
新:サプライにあるコスト最大までの命令以外のアクションカード1枚を使用する。そのカードはそこに残る。

カードタイプ

旧:アクション
新:アクション─命令

ルールブックはレイアウトなど大幅に変更がされていますが、ルール的な変更は以下になります。

ルールブック P.10~11 大君主 の項

旧)大君主:このカードを使用したとき、サプライにあるコストが最大までのアクションカードを1枚選び、選んだカードであるとしてこのカードを扱います。そうすることにより、通常選んだカードの指示に従うことになります。例えば、「村」がサプライにある場合、「大君主」を「村」として使用して+1カードを引くと+2アクションを得ることができます。また、「大君主」は場を離れるまで選んだカードのコストと名前と種類を得ます。廃棄置き場やサプライのような、プレイエリアではないどこかへ移動してしまうカードとして「大君主」を使用した場合、「大君主」もその指示に従います。例えば、「大君主」を「陣地」として使用した場合、それは脇に置かれ、クリーンアップフェイズの開始時に「大君主」の山札に戻されます。「大君主」を持続カードとして使用した場合、持続カードや「玉座の間」が持続するのと同じルールに従ってプレイエリアに残り続けます。「大君主」を「玉座の間」の様なカードによって複数回使用する場合、どのカードとしてプレイされるかを選ぶのは最初の1回だけで、その後は同じカードとして扱われたままになります。一度プレイエリアに出てしまうと、「大君主」はコピーしたカードそのものであり、もはや「大君主」ではありません。例えば「列柱」によってを得るためには、「大君主」ではなく選んだカードを購入する必要があります。「大君主」はサプライにあり表で見えているカード、つまり山札の一番上にあるカードとしてしか使用できません。よって、空の山札のカードや、上にカードが乗ったままである分割された山札のカードや、分割された山札のカードですでにすべて購入されて山札に残っていないカードや、「傭兵」(ドミニオン:暗黒時代)のようにサプライに置かれないカードとして使用することはできません。購入フェイズ中に「大君主」を「冠」として使用することはできません、なぜなら「大君主」それ自体は財宝カードではなく、購入フェイズに使用することができないカードであるからです。

新)大君主:このカードは、サプライにあるコスト最大までの命令以外のアクションカード1枚を使用します。命令はこのようなカードに表示されている種類です:これらのカードがお互いに使用されることを止める以上の意味はありません。「大君主」はサプライの山札の一番上のカードのみ使用可能にします。使用したアクションカードは、サプライに留まります。何らかの効果がそれを移動させようとする場合(「陣地」のようにカード自身を脇に置かせる効果など)、その移動は失敗します。使用したカードは場にはないため、「このカードが場に出ているかぎり」の能力(「庭師」など)は発生しません。「大君主」は、「大君主」が使用したカードがクリーンアップフェイズに場を離れるまで場に残ります。通常、そのターンに捨て札にすることを意味しますが、「大君主」が持続カードを使用した場合は、持続カードと同様に場に残り、「大君主」が持続カードを2 回プレイする「冠」のようなカードを使用した場合は「冠」と同様に場に残ります。「冠」のようなカードで「大君主」を2 回使用する場合、最後に使用したカードが場を離れるターンのクリーンアップまで、「大君主」を場に残します。

※新規キーワード「命令」によりルールが整理されています。

『ドミニオン』拡張セット第13弾!今回は「移動動物園」を運営し、動物たちと「支配」しよう!
『ドミニオン』拡張セット第12弾!テーマは芸術と技術の革命が起きた時代「ルネサンス」!
『ドミニオン:陰謀』がリニューアル!企ての準備は万全か?よろしい。すべては計画通りだ。
『ドミニオン』拡張第11弾!今回は「夜」がテーマ。領主たちは夜な夜な不思議な出来事に遭遇する……
『ドミニオン』が新しくなって新登場!これが新しい基本セットだ!
『ドミニオン』拡張第9弾。領主たちが、さらなる栄華を求め「冒険」へ旅立つことがテーマ。
『ドミニオン』の人気拡張セット『錬金術』『収穫祭』を1つのボックスに収録してリニューアル。
『ドミニオン』拡張第8弾。領主たちは様々な技を学び、「ギルド」に加わり商売に励む。
『ドミニオン』拡張第7弾。没落してしまった領主たちが、逃れてきた土地で再起を夢見る。不吉な「廃墟」カード登場。
『ドミニオン』の拡張セット。基本カード11種類が新イラスト入りで発売。
『ドミニオン』拡張第6弾。領主たちがたどり着いた最果て、まだ見ぬ世界の土地や人々。
『ドミニオン』拡張第4弾。領主は巨万の財を作り上げた。「白金貨」や「植民地」カードが登場
『ドミニオン』拡張第5弾。領主たちの村は収穫の時を迎え、領民たちの祭りが始まる。新種カード「褒賞」が登場。
『ドミニオン』拡張第3弾。ついに魔法が登場。
『ドミニオン』拡張第2弾。新能力「持続」に、プレイヤーマットやコイン、トークン類が登場。
『ドミニオン』拡張第1弾。『ドミニオン』と組み合わせて6人プレイが可能。独立してこれだけで遊べます。
領土(デッキ)を強化せよ!自分の手札を構築していく世界中で大人気のカードゲーム。ホビージャパン40周年記念商品として日本語版が発売。

©2016, 2021 Rio Grande Games|Made in Germany

Back To Top