八分帝国

八分ちょっとの帝国史!

ボードゲームのトレンドとして、『コンパクトでスピーディー』が挙げられますが、「八分帝国」はその名の通り、本格的な陣取りの戦略要素を一人当たり8分程度と言う短時間でプレイ可能な内容に、ギュッと凝縮したボードゲームです。

短時間に凝縮された駆け引き!

プレイヤーは自分のターンに並べられた6枚のカードの中から1枚を選びます。カードには資源やアクションが記されていて、選んだカードを取ることで、その種類の資源を獲得しアクションを行うことができます。しかし、カードはその並べられた場所によって価格は異なり、残してしまったカードは次のプレイヤーの選択肢の一つとなってしまいます。
自分にとって必要なアクションや資源、自分の手持ちの資金とほかのプレイヤーの資金、渡したくないカード……などをかんがみながら、カードのアクションをうまく使ってゲームボード上の各地域を支配し、大陸に覇権をとなえ、同時に資源も集めていきます。 ルールもシンプルでちょっとした合間にもプレイでき、コンパクトでスピーディーな、繰り返しプレイすることも容易な、初心者から上級者までプレイする人を選ばない、今海外でも注目の戦略ゲームです。

 

ゲーム概要
デザイン Ryan Laukat
人数 2~5人
対象年齢 12歳以上
時間 約8~20分
版元 Red Raven Games
価格 2,800円+税
取扱 ホビージャパン
発売 2014年6月

 

内容物

・軍隊コマ×14個と都市トークン×3個のセットが5人分
・両面印刷のゲームボード×1枚
・カード×42枚
・コイントークン×44個
・資源トークン×10個 他

©2012 Red Raven Game