ワイマール:民主主義の戦い

デザインSystem:
 Matthias Cramer
Art:
 Christian Opperer
プレイ時間約360分
プレイ人数4人
対象年齢14歳以上
版元Skellig Games GmbH and Spielworxx GmbH
販売ホビージャパン
発売日2023年10月
希望
小売価格
17,600円(税込)

1918年11月9日、ベルリン――

通りはストライキ中の労働者で埋め尽くされ、緊迫した雰囲気が漂っている。
この日は何をもたらすだろうか? 武力衝突が起こるのだろうか? 皇帝はどう対応するだろうか?
わずか数時間後、君主政は歴史となり、共和政が宣言された!

『ワイマール:民主主義の戦い』ではプレイヤーは当時の主要な政党であるドイツ社会民主党(SPD)、中央党(Zentrum)、ドイツ共産党(KPD)、 ドイツ国家人民党(DNVP) のうち1つを率いてそれぞれの目標達成のために活動します。社会民主主義者と保守派は若き民主主義を守ろうとして、共産主義者と国粋主義者はそれを崩壊させようとします。闘争が共和国中で、そして議会で荒れ狂うのです。170枚以上の特製カードが、当時の重要な出来事、政治家、発展を映し出します。

ゲームは最大6ラウンドに亘って行われ、各ラウンドは政策カードや政党カードや時系列カード等をプレイしてそのカードの内容で討論をしたりイベントが発生したりします。
ゲームの終了条件は、無政府状態になる、新政権を樹立し議席の半数を占める、ナチスの台頭を許す等多岐にわたります。保守派はこれらの状態に陥らないように立ち回る必要がありますが、共産主義者と国粋主義者はむしろそれらを積極的に目指すことになります。

ワイマール共和国誕生後のドイツでの歴史と政治を体感できる、シミュレーションゲームのシステムにインスパイアされたカードドリブンのユーロスタイルボードゲームです。

内容物
大型2層式ゲームボード 1枚
カード 170枚以上(59mm×91mm)
木製駒類 280個以上
政党ボード 5枚
プレイヤーエイド 4枚
ルールブック 1冊
プレイブック 1冊
注意事項
正誤・明確化
No post found

©2023 Hobby JAPAN (Japanese Version) under licence of Skellig Games GmbH and Spielworxx GmbH|Made in China