skip to Main Content

クエスト:永遠の王の物語

デザインSystem:
 Don Eskridge
Art:
  Weberson Santiago
プレイ時間約30分
プレイ人数4-10人
対象年齢14歳以上
版元Indie Boards & Cards
販売ホビージャパン
発売日2024年1月
希望
小売価格
3,300円(税込)

王国に残された時間はもはや少ない……

モードレッドの巨大な邪悪の軍勢の前に、アーサーの陣営は敗北の危機にあった。ブリテンの未来は極めて不断定な状態で追い詰められたアーサーは均衡を正義の側に傾けるための一連のクエストを急遽計画することとなった。リーダーは素早くチームを選ばなければならない。騎士の承認などする時間はない。ただ、すべてが失われたわけではない。アーサーの騎士は強力な魔法と護符の力を借り、自らの中に潜むモードレッドの手下を暴いていく。

そして全てが失敗に終わっても最後のクエストで勝利をもたらすことが可能なのだ。

『クエスト:永遠の王の物語』では、プレイヤーはアーサーに仕える「正義」の家来か、「邪悪」のモードレッドの手下になります。毎ラウンド、リーダーはクエストに赴くメンバーを選び、選ばれたメンバーはクエストの成功か失敗に投票し、失敗が1票でも投じられるとそのクエストは失敗に終わります。正義は3つのクエストを成功させるか、3回失敗したのちの最終クエスト中に邪悪を正しく指摘することで勝利します。邪悪は3つのクエストを失敗させ、さらに正義の「最後の命綱」を逃れきれば勝利します。また邪悪は、《盲目の狩人》がいるゲームでは、「狩り」の最中に特定の正義の人物を指摘できれば勝利します。

『クエスト:永遠の王の物語』は、名作『レジスタンス:アヴァロン』より、クエストメンバーの承認投票を廃すことでプレイをスピーディにしながらも、クエストが3回失敗した後での正義の側による「最後の命綱」による逆転勝利の要素や、新たなキャラクターのクエスト投票制限や能力により投票時の結果の推理がより深くなるなど、大胆なアップデートでより楽しくなった、4-10人でのプレイが可能な正体隠匿型のボードゲームです。

内容物
人物カード26枚(62×88mm)
プレイヤーボード4枚
忠誠カード2枚(62×88mm)
クエストカード20枚(62×88mm)
チームトークン5個
得点マーカー5個
早見表10枚(62×88mm)
人物トークン26個
古参兵トークン5個
リーダートークン1個
魔法トークン1個
護符トークン3個
消えかけの護符トークン3個
ルール

【同梱「ディレクターズカット」拡張】
人物カード1枚(62×88mm)
人物トークン1個
プレイヤーボード2枚
ルールカード
注意事項
※この商品は『レジスタンス』『レジスタンス:アヴァロン』の拡張セットではありません。単体で遊ぶことができます。
正誤・明確化

※箱裏の正規商品認証アプリ用のコードにつきましては、版元都合により配布されていません。

大人気人狼系ゲーム『レジスタンス』の拡張セット。裏切り者が登場。
大人気人狼系ゲーム『レジスタンス』の拡張セット。暗殺者が現れる。
『レジスタンス』がアーサー王物語の舞台で繰り広げられる姉妹作。
司会者脱落者なしの人狼系ゲーム決定版!メンバーに紛れ込んでいるスパイを推理せよ!

©2023 Indie Game studio. All rights reserved.|Made in China

Back To Top