skip to Main Content

世界の七不思議:都市 / CITIES

デザインAntoine Bauza
プレイ時間約40分
プレイ人数2-8人
対象年齢13歳以上
版元REPOS Production
販売ホビージャパン
発売日2011年10月
希望
小売価格
3,300円(税込)

拡張セット第2弾
盗賊、密偵、外交、傭兵などの新たな要素が加わり、
あなたの都市は新たな局面を迎える!

壮麗なる宮殿のもと、暗黒の路地では、金による寝返り、情報の共有化、同盟の締結、スパイ活動など様々な活動が行われていた……。

この世界の七不思議拡張セット『世界の七不思議:都市/CITIES』では、傭兵部隊、賭博場、闇市場、大使館などの27枚の新たな建造物「都市カード」が導入され、古代の都市の文明発展に新たな要素が加わります。

またこの拡張セットには「ペトラのエル・カズネ」と「ビザンティウムの聖ソフィア大聖堂」の2つの七不思議、「ベレニケI世」、「カリギュラ」などリーダーカード7枚、ギルドカード3枚が追加で入っています。

さらに、8人用ルールとチーム戦ルールも新たに紹介しています。拡張セット第1弾『世界の七不思議:指導者たち/LEADERS』と合せて遊ぶことも可能です。

内容物
七不思議ボード 2 枚
七不思議カード 2 枚
第I世代の都市カード 9 枚
第II世代の都市カード 9 枚
第III世代の都市カード 9 枚
ギルドカード 3 枚
リーダーカード 6 枚
外交トークン 3 枚
借財トークン 31 枚
注意事項
※この商品単体で遊ぶことはできません。遊ぶには『世界の七不思議』が必要です。
※この商品は、日本語ルールを含む多言語版となります。カード名や都市名は、原語表記のローマ字表記です。

※この商品を個人の使用の範疇を超える目的で使用することはできません。
正誤・明確化

『世界の七不思議:都市(CITYS)』正誤表

『世界の七不思議:都市』のルールに誤りがございました。お詫び申し上げますとともに訂正いたします。

P.4『ゲームの概要』

誤)したがって、各世代とも通常より 1枚多いカードを持つ ことになります。
正)したがって、各世代とも通常より 1枚多いカードをプレイする ことになります。


P.7 『Architect Cabinet/建築家会議』 訂正

誤)このカードが場に出たときから、プレイヤーは~
正)このカードが場に出たときから、このプレイヤーは~
※ 仏英訳時に、単数形定冠詞を単数形不定冠詞に誤訳しているため、英語を底本とした日本語ルールに誤りが出ました。

※ 実際の商品では、太字、下線はありません。

3つの山札からカードを選択しプレイて自分の『世界七不思議』を今度は建築家視点で建築しよう!新たなシステムでプレイもしやすい文明発展ゲーム!
『世界の七不思議』拡張セット第四弾。強力な艦隊を編成・指揮し、大いなる海を征服せよ!
『世界の七不思議』に独立型二人用タイトルが登場!3つの時代を駆け抜けて文明を発展させよう!
『世界の七不思議』の拡張セット第3弾。「バベルの塔」「バベルの偉大な計画」の2つの拡張入り。
『世界の七不思議』の拡張第1弾が発売。36人のリーダーたちが登場。
世界中で大人気の文明発展ゲーム。「七不思議」を建てて自文明を強くしよう!
世界中で大人気の文明発展ゲーム。「七不思議」を建てて自文明を強くしよう!
『世界の七不思議 第二版』に新たな七不思議とリーダーたちが登場。
『世界の七不思議 第二版』に新たな建造物「都市」が加わります。

©2011 REPOS Production|Made in Germany

Back To Top