skip to Main Content

キングスジレンマ

デザインSystem:
 Hjalmar Hach
 Lorenzo Silva
Art:
 Giorgio Baroni
 Giulia Ghigini
プレイ時間約(平均15ゲーム×60)分
プレイ人数3-5人
対象年齢14歳以上
版元Horrible Guild
販売ホビージャパン
発売日2020年8月
希望
小売価格
9,900円(税込)

国の大義をとるか、自らの家の野望に従うか

『キングスジレンマ』は、アンキスト王国の政治を司っている様々な貴族家となり、王を補佐する立場として国政の決定にかかわり、
王国の歴史を作り上げていく、複数回のゲームを繰り返してプレイする、レガシー要素のある、相互作用のある物語体験のゲームです。

毎ラウンド、プレイヤーはジレンマ・デッキからカード1枚を引き、それが紐解くゲームのストーリー展開を体験します。
各カードでは評議会が王に代わって解決しなければならない、ひとつの問題が提示されます。

王の側近メンバーとして、あなたの判断によりストーリーがどのように進むかを、そして、王国の運命を決めることになります。
各イベントは1回しか起こりません。あなたは他のプレイヤーたちと政治力を使って交渉し、もしくは財力で買収して、
最終的には政策を選択する必要があります。

ゲームは様々なエンディングを迎える可能性を持った複数に分岐するストーリーラインと、その中核を構成する、
イベント・カードの成長するデッキで構成され、選んだ政策によりゲームのストーリーの結末が決まり、
さらに先へ進めると、時には新たなイベントのロックが開放されることがあります。

あなたは王国を維持する一方で、自分自身の家系の利益も追求する必要があります。
この何世代にもわたる権力闘争は王国を戦争、飢餓、暴動へと導くでしょうが、
あるいは、富と幸福を生み出すかもしれません。

全てはあなたの選択次第です! ただし、それぞれの決断には結末が伴い、
それは王国全体にとっては良いことでも、あなたの一族にとっては悪いことかもしれないのです。

あなたは全体の利益のために行動するか、それとも自分のことだけを考えるでしょうか?


※「レガシーゲーム」とは
ゲームの結果に従って内容物に改変を加えることで、ゲームの結果を次のゲームに継承するシステムとなります。
複数回のプレイにより、あなたたちだけの「年代記」が紡がれていくことになります!

内容物
ルールブック 1冊、王国ボード 1枚、封筒 75通、家系スクリーン 12枚、年代記ステッカー 177枚、ミステリー・ステッカー 12枚、投票カード 15枚、マップ 1枚、カバー・タイル 1枚、資源マーカー 5個、動向マーカー 5個、安定性マーカー 1個、リーダー・トークン 1個、調停者トークン 1個、〈公開の政策〉トークン 10個、結果トークン 12個、コイン 72個、パワー・トークン 65個
注意事項
【警告】このゲームは、プレイヤーを精神的に動揺させるような、道徳的に難しい選択を迫る場合があります。
正誤・明確化
No post found

© 2019 HORRIBLE GAMES.|Made in China

Back To Top