skip to Main Content

ミドルアース・クエスト

デザイン Corey Konieczka
Christian T. Petersen
Tim Uren
プレイ時間 約180分
プレイ人数 2-4人
対象年齢 12歳以上
版元 Fantasy Flight Games
販売 ホビージャパン
発売日 2009年9月
本体価格 8,500円+税
  • PDFファイルをダウンロード!

ファンタジーの金字塔
『指輪物語(The Lord of the Rings)』を
題材とするボードゲーム

“イシルドゥアの禍”― 一つの指輪 ― についての失われた知識を求め、ゴラムを追うガンダルフの探索を助ける英雄たち。そしてミドルアース全土を手に入れようと、一つ指輪を求め、一方で軍勢を召集しつつあるサウロン。

 ゲームの舞台はビルボが姿を消したあの日から、フロドと指輪がホビット庄を旅立つ運命の日までの17年間のミドルアース西部。
本作は4人のプレイヤーで、1人はサウロンとして恐ろしいモンスターを各地に配置し、ガンダルフを手助けするあとの3人のプレイヤーが操る英雄たちを邪魔し、自らの脅威を大地に広げていきます。
もちろん他の3人のプレイヤーは英雄キャラクターを演じ、ガンダルフだけでなく、アラゴルン、サルマン、セオデン、デネソール、ボロミアといった有力者たちの助力も得ながら、サウロンとその手下がはびこることを妨げ、脅威が広がることを防ぐ手立てを探し、実際に脅威を取り除く探索のためにミドルアース西部域を広く旅しなくてはなりません。
冥王サウロンとしてミドルアースをその手に求めるか?それとも英雄として冥王に対抗して立ち上がるのか?ミドルアースの運命はあなたの手にかかっています!

 

 

ミニチュアを手軽にペイントしてみよう!

 美しく描かれたミドルアースの大地。カード、シートに映し出された色鮮やかな登場人物やモンスターたち。
付属しているミニチュアをペイントすることで、ゲームプレイの楽しみに、ペイントの楽しみが加わります。

内容物
ルールブック
ゲームボード 1枚(部品2つから構成)
大型カード 220枚
小型カード 255枚
トークン 235枚
ヒーロー・フィギュア(プラスチック製) 5個
臣下フィギュア(プラスチック製) 5個
キャラクター・スタンド(プラスチック製) 8個
注意事項
正誤・明確化

原書、日本語訳とも複数のエラッタがございます。深くお詫び申し上げますとともに、訂正させていただきます。
(下線は訂正部分を示すためのもので、製品では引かれておりません)

Last update:2010/05/07

日本語版ルールブックにおける正誤

      • P.16:脅威の上限
        誤:暗黒の城塞から影がさす場所である各地域は、接続路で結ばれている暗黒の城塞の脅威度を、脅威トークンの合計枚数に含むことはできません。
        正:暗黒の城塞から影がさす場所である地域にはそれぞれ、接続路で結ばれている暗黒の城塞の脅威度を越える数の脅威トークンを配置することはできません。
      • P.24:闇の試練を選択する
        誤:ヒーローが持つ堕落カードが3枚以下の場合、支援トークンか堕落カードのいずれか1枚を選んで得ます
        正:ヒーローが持つ堕落カードが3枚以下の場合、支援トークンと堕落カードを各1枚、得ることを選ぶことができます。
      • P.26:トレーニング
        誤:技能デッキの最も上からカード2枚をドローし、その中から手に入れる1枚を選び、残ったカードは表にして技能デッキの隣に捨て札として置きます。
        正:技能デッキの最も上からカード2枚をドローし、その中から1枚を手札に加えて、残ったカードは表にして技能デッキの隣に捨て札として置きます。

遭遇カード「灰色山脈の任意の地域/山々を抜けて」フレーバーと効果の文章重複

      • 灰色山脈の任意の地域/山々を抜けて
        カードのフレーバーの文章と、カードの効果の文章に同じテキストが印刷されています。下側のテキストは、カードの効果の文章となります。右の画像もダウンロードしてご利用ください(クリックにて実寸のJPG画像を表示)。誤:岩が高くそそる狭い谷が、雪を被った険しく危険な峰の間をうねっていました。しかしドワーフが言ったとおり、ここを通れば旅は近道できそうでした。
        正:支援1を得る。その後あなたは隣接する地域へ移動しても良い。

 

臣下データとモンスター・コンバット・カードでの「破壊者」種別

ルールブックP.27「モンスターカ能力カードの解説」および、P.28「モンスター・コンバット・カード」をあわせてご参照ください。

      • 臣下データ(ゲームボード上)のコンバット・デッキ種別
        破壊者 → 略奪者
      • モンスター・コンバット・カードで「破壊者」種別の各カードの種別表記
        破壊者 → 略奪者

 

スターティング・クエスト・カードでの「ベラヴォール」の表記

      • おぼろ谷登路の守備
        誤:ベラボールは赤角道の東の端にある息をのむような滝の上から道を見下ろしました。
        正:ベラヴォールは赤角道の東の端にある息をのむような滝の上から道を見下ろしました。
      • 誤:灰色港にいる密偵
        誤:ベレヴォールは立ち止まりました。
        正:ベラヴォールは立ち止まりました。

 

シャドウ・カード「モルドールの嵐」の表記

シャドウ・カードに含まれる2枚「モルドールの嵐」の1枚の表記に誤りがあります。

      • 誤:各ヒーローは5枚以下になるまで手札を捨てるか、その後、各ヒーローは所持する堕落カード1枚につき1枚ランダムに手札を捨てる。
      • 正:各ヒーローは5枚以下になるまで手札を捨てる。その後、各ヒーローは所持する堕落カード1枚につき1枚ランダムに手札を捨てる。

エラッタ&FAQ 0.2.1 日本語訳

 この文章は、ボードゲーム『ミドルアース・クエスト』に関する、質疑応答とエラッタについて示します。原文Update:2010/1/20

エラッタ

地域名
  • ボードゲーム上の2つの地域の名称に誤りがあります。“ウドゥンの海(Sea of Udûn)”は、正しくは“ウドゥンの原”となります。また、“エスガロス湖”は、正しくは“エスガロス”となります。(訳注:日本語版では“ウドゥン”としており、前者のエラッタは影響しません)
  • プロット・カード「捕らわれたゴラム」
    プロット・カード「捕らわれたゴラム」の地域を示す宝石の色が誤っています。このカードは地域として“ウドゥン”を指定するため、正しくは赤色です。

良くある質問

  • Q:ヒーローは、臣下が居合わせている安息所で回復しますか?
    A:はい。回復します。
  • Q:モンスターを、安息所である地域に置くことができますか?(たとえば“黒き蛇”の能力によって)
    A:いいえ。置くことはできません。
  • Q:ヒーローのデッキのカードが0枚で、かつ隣接した位置に移動するのに必要な枚数のカードを手札に持っていない場合、どうなりますか?
    A:そのヒーローは、ライフ・プールにカードを得るために、次のターンまで休息することになります。もしそのヒーローが、暗黒の城塞である地域にいるか、または“アングマールの魔王”から1地域以内にいるなら、そのヒーローは自発的に敗北することもできます(そこで休息することはできないため)。
  • Q:ヒーローのプレイヤーは、手札の最後のカードを移動に使用したり戦闘中に使用することによって、故意に敗北状態になることができますか?
    A:できます。
  • Q:同じラウンドのうちに、両方の対戦者がコンバット・カードの「予測」をプレイした場合、なにが起こりますか?
    A:両方の能力とも、次の戦闘ラウンドにおいて適用されません。
  • Q:プレイヤーが、ある戦闘ラウンドに「火矢」のカードをプレイし、その次のラウンドにおいて「とどめの一撃」をプレイした場合、なにが起こりますか?
    A:もし「とどめの一撃」に対抗するカードが、“記された防御力は0に低下する。”状態を変えられないなら、「とどめの一撃」のカードの能力は適用されます。[参考]
    火矢:次のラウンド、敵のカードに記された防御力は0に低下する。
    とどめの一撃:敵のカードに記されている防御力が0の場合、その敵は敗北する。
  • Q:もしプレイヤーが、消耗したのと同じ戦闘ラウンドにおいて“キャンセルされない”効果を持つコンバット・カードを公開したら、なにが起こりますか?
    A:そのカードは、0回の攻撃と0の防御力を持つとして扱い、特別な能力は解決されません。
  • Q:もしプレイヤーが、彼が消耗している時の戦闘ラウンドにおいて「キャンセルされない」効果を持つコンバット・カードを明らかにしたら、なにが起こりますか?
    A:そのカードのカードタイプは白兵戦でも射撃戦でもなく、特別な能力は解決されず、攻撃力0、防御力0を持つカードとして扱います。
  • Q:サウロンの「キャンセルされない」カードは戦闘においてどのように働きますか?
    A:「キャンセルされない」能力は、ほかの効果より前に解決されます(通常はヒーローのコンバット・カードが先に解決されます)。
  • Q:コンバット・カードがキャンセルされる(例えば消耗することによって)時に、カードはまだカードタイプ(白兵戦または射撃戦)を備えているのですか?
    A:いいえ。コンバット・カードがキャンセルされる時は常に、それは白兵戦でも射撃戦でもないとして扱います。
  • Q:サウロンは、フィナーレの間にシャドウカードをプレイできますか?
    A:いいえ、できません。
  • Q:「危険な地域」における効果があるとき、プレイヤーに「遭遇」を要求するクエストカードはどのように解決されますか? たとえば:「あなたがアイセンガルドで遭遇カードをドローする代わりに間者と戦う。」
    A:そのプレイヤーは、通常の遭遇ステップをスキップしたとしても、トラベル・ステップの後に彼のクエストを試みることができます。
  • Q:もし一方の効果が成り立たないカードの効果をひとつ選択する場合、どのように解決するのですか?
    たとえば:もし支援が1しかない場合に、「ヒーローは、支援2を失うか、サウロンが堕落カードを2枚ドローしてそのうち1枚を選び、残りを捨てることのいずれかを選ぶ。」
    A:プレイヤーは、完全に解決されることができる効果を選ばなければなりません。
    例においては、必要な支援2を失うことができないので、そうではない効果を適用しなければなりません。
  • Q:「闇の試練を選択する」時、ヒーローは支援と堕落カードのどちらを先に受け取るですか?
    A:そのプレイヤーは、支援をまず受け取り、それから堕落カードを受け取ります。
  • Q:いくつかのシャドウ・カードは、ヒーローのターンの頭に解決され、待ち伏せステップを飛ばすように指示します。そのような場合にヒーローは、彼の休息ステップを解決することはできますか?
    A:できます。
  • Q:安息所に臣下がいる場合、サウロンはヒーローのトラベル・ステップにおいて戦闘を開始することができますか?
    A:臣下はヒーローを攻撃することを試みることはできますが、通常の場合と同様にヒーローが戦闘を解決するかどうかを決めることができます。
  • Q:戦闘において、ヒーローが首尾よく退却の効果のカードをプレイした時に、そのあと彼は、そのターン中に何ステップを解決するのですか?
    A:ヒーローは、戦闘において彼の敵を倒したかのように、彼のターンを継続しています。この場合、カードによる移動はトラベル・ステップとして扱われません。そのため新しい地域での戦闘や危難を引き起こしません。

※ 上記の原書は、英語版オフィシャルサイト でダウンロードできます。

No Post found

©2009 Fantasy Flight Publishing. All right reserved. No part of the product may be reproduced without specific permission. Middle-Earth Quest, Middle-Earth, the Watcher logo, The Lord of the Rings and the characters, items, events and places therein are trademarks of The Saul Zaentz Company d/b/a Tolkein Enterprises and are used under license by Sophisticated Games Ltd and their licensees.|Made in China

Back To Top