デウス

古代文明の指導者となり帝国を築き上げよ!

プレイヤーはそれぞれの文明を受け持ち、共通の環境化で自らの文明を発展させていきます。各自5枚の建築物カードを持ってゲームをスタート。これらを使って建築物を建てるか、捨て札にして神々にささげます。カードの種類は6種類あり、赤い軍事カード、茶の資源カード、黄の交易カード、青の得点カード、紫の寺院カード、緑の様々な効果を持つカードがあります。
建築では、連結式のゲームボード(プレイ人数によって使う枚数が異なり、7つの地域からなるメガヘクスを組み合わせます)の適切な場所に建てなければなりません。建てる場所が決まったら、カードを個人ボードの上にそれぞれの色ごとに重ねて置き、その効果を重ねたカードの下からすべて発動させます。
神に捧げものをするときは、カードを捨て、捨てたカードの種類に関連する神の助力を得ますが、捨てるカードが多いほど、その力は大きくなります。そして最後に、手札を5枚になるまで補充します。
ゲームはゲームボード上の蛮族の村をすべて包囲して攻撃するか、すべての寺院が建築されたときに終了します。
どの行動を取ればアドバンテージが取れるかも悩ましく、カードのプレイと陣取り要素が重要な、シンプルかつ奥深い、2人から4人まで遊べる、人気の文明発展テーマのゲームです。

ゲーム概要

 

デザイン Sébastien Dujardin
人数 2~4人
対象年齢 14歳以上
時間 約60~90分
版元 Pearl Games
価格 8,000円+税
取扱 ホビージャパン
発売 2015年7月

 

内容物

・カード97枚
・ルールブック1冊
・木製コマ187個
・勝利ポイント・トークン59個
・ゴールドコイン84枚
・プレイヤーボード4枚
大陸タイル7枚

©Pearl Games