カードライン:動物編

box_cardline_ani_jp

動物の大きさ、重さ、寿命を予想して
正しく順番に並べてみよう!

『ヒツジはハリネズミよりも大きくて重いということはわかるけど、どっちが長生きするのかな? たしかカメは長生きのはず。ハリネズミも同じくらい小さくて軽いので、長生きしそうだけど……でも、「寿命の長い」ことで有名なゾウやクジラと比べたら……』
自分のカードを出すたびに、こんな質問を自分自身に問いかけることになるでしょう。このゲームの目的は1つだけ。他のプレイヤーよりも早く、自分のカードすべてを、場の正しい位置に出せればゲームの勝者です!

遊び方はやさしく、知識も身につく!

「カードライン:動物編」は、動物雑学カードゲームで、好評発売中の歴史雑学カードゲーム「タイムライン」と同じシステムを採用しています。全110枚のカードそれぞれには、哺乳類、鳥類、魚類、昆虫類など様々な動物と、その動物の特性(平均全長、平均体重、平均寿命)が記されています。このカードをその時のルールで決めた特性(大きさ、重さ、寿命のいずれか)の順に正しく並べていくのがこのゲームの目的です。遊び方は簡単で、楽しみながら動物の知識も身につく、子供から大人までエキサイティングにプレイできるカードゲームです。

ゲーム概要

 

デザイン Frédéric Henry
人数 2~8人
対象年齢 7歳以上
時間 約15分
版元 Asmodee
価格 2,200円+税
取扱 ホビージャパン
発売 2014年11月

 

内容物

・カード110枚(表面に動物のイラストと動物名が、裏面にはその動物の特性が表示されています)
・ルールブック

©2014 Asmodee. All rights reserves.