ブラッディ・イン

二度とチェックアウトできない宿屋があるという。

 1831年、フランス:アルデシュ県の片田舎にある小さな村、ペールベイユを、数多くの観光客や巡礼者が通り抜けています……
そして、ある貪欲な小作農の一家が財を成すことを決意し、この目的を達成するために悪魔のような計略を考案しています――旅行客に強盗を働き、警察に疑われることなく富を得ることができる宿屋に投資しようというのです! 彼らの計画がうまくいくかどうかにかかわらず、確かなことが1つあります――すべての客が生きてこの宿屋を離れることはないでしょう……。

仲間に引き入れるか、それとも……。

あなたはできるだけ多くの富を築き上げようとしている、宿屋を経営する一族の1人となります。残念(?)なことにあなたには道徳心があるので、人さまから金品を奪うなんてことはできませんが、死人から奪うことに関しては全くためらいがありません。当然、死体の置き場についても考えなくてはなりません(その辺に放置すると商売に影響するうえ、警察に疑われかねません)。宿泊客や近隣の農民を買収して犯行を手伝わせることもできます。
ゲームは各ラウンドに旅行客を泊める夜のフェイズ、実際に犯行を実行する深夜のフェイズ、ラウンドの終了となる朝のフェイズの3つのフェイズをプレイし、旅行客の山札が2回尽きる(2度のシーズンが終了する)とゲームは終了。もっとも裕福なプレイヤーがゲームの勝者となります。
邪悪なテーマと、テーマに合った独特のイラストが描かれた様々な客カードの能力の組合せも楽しいゲームです。1人でプレイできるソリティアルールも用意しています。

ゲーム概要
デザイン Nicolas Robert
人数 1~4人
対象年齢 14歳以上
時間 約45~60分
版元 Pearl Games
価格 4,000円+税
取扱 ホビージャパン
発売 2015年12月

 

内容物

・客カード 78枚
・プレイヤーエイドカード 4枚
・宿屋ボード1枚
・鍵/ルームサービストークン 32枚
・白い鍵トークン 4枚
・小切手タイル 30枚
・木製ディスク 4枚
・スタートプレイヤーカード1枚 他

©Pearl Games